シーンに合わせた観光タクシーの使い方

観光タクシーには様々な種類があって、シーンに応じた使い方ができるようになっています。
普段街中でよく見かけるセダンタイプの4名乗りタクシーには小型と中型があり、中型は小型よりもややゆったりしていて、長時間の利用に向いています。

黒塗り車両のハイヤータイプは上質なシートが装備されており、大切なお客様を送迎するために使いたいタクシーです。また、小さめのトランクケースなら2?3個積載できるようになっています。

最大9名の乗車が可能なジャンボタクシーは、10名未満の小規模な団体旅行に最適です。
いわゆるワゴンタイプのタクシーで、貸切の広々とした車内スペースは、まるで私用車のようにくつろぐことができるでしょう。

ジャンボタクシーにはさらにいくつかの車両タイプがあり、人数に合わせた車を用意してくれます。

行きたいところを無駄なく確実に回りたい旅。
お仕着せの観光プランには入っていないスポットを巡る旅。そんな旅のプランには、観光タクシーの利用がお勧めです。

あるいは、大切な人を丁寧にお出迎えしたい特別なイベントシーン。
そんなシーンのためには、観光タクシーの送迎プランを活用してみてください。

それぞれのシーンにふさわしい観光タクシーの使い方次第で、旅やイベントの思い出はよりいっそう素敵なものになるはずです。